ファスティングとは

2021年ファスティングにお勧めの酵素3選

綺麗に痩せたい!
若返りたい!
もっと元気になりたい!

そんな時はファスティングが一番良い事は知っているけど、、、

ファスティングが良いのは分かるけど、
お腹が空くのは嫌だ!
リバウンドもしたく無い!

そもそもどうしてファスティングに酵素ドリンクが必要なの?

酵素ドリンクを選ぶ時の基準が知りたい!

お腹が空かなくて、リバウンドしない酵素ドリンクがあったら教えて欲しい!

こんな貴方のお悩みを解決します。

『何故ファスティングに酵素ドリンクが必要なのか?』

「ファスティングって断食の事でしょう!どうして高い酵素ドリンク買って断食しなきゃいけないの?もっと安く出来ないの?」

これは多くの方が普通に感じる疑問ですね。
実はその疑問を解決しないまま酵素ドリンクを選んでしまうと殆どの方の酵素ドリンク選びの基準が「価格・味・デザイン」になってしまうのです。

貴方がファスティングをしたい理由は、「綺麗に痩せたい」「若返りたい」「もっと元気になりたい」等々の筈なのに、酵素ドリンクの必要性や知識が無いと、全く検討違いの酵素ドリンクを選んで後悔する事になるのです。
せっかくお金も時間もかけてファスティングをするからにはしっかりと酵素ドリンクの必要性と知識をつけて貴方の望む結果が出るファスティングに挑戦してみてくださいね。

では最初に酵素ドリンクの必要性からお話させて頂きますね。

古来より続く断食は、修行の為に使われる事が多く、元来『水』のみが中心で、一部『野草をすり潰したもの』を少量加えるものが主流でした。

現代人の生活で、古来からの伝統的な断食を実行した場合、栄養価が明らかに足りず、結果多くの断食実践者の方にとってはメリットよりもデメリットの方が大きいという事が明らかにされました。

そこで考えられたのが、健康被害を起こさない程度の栄養を摂取しながら断食即ち『ファスティング』だったのです。

ファスティングの概念が始まったのは、1980年代と言われております。
ファスティング黎明期は、酵素ドリンクの使用のファスティングはありませんでした。

その時代は、「味噌汁・甘酒・りんご酢・にんじんジュース・梅ジュース等々」様々なものが出現しました。
その中には
大高酵素(1926年創業1960年設立)
大和酵素(1946年創業1955年設立)
万田酵素(1961年研究1987年設立)
のような昔からの酵素ドリンクもあった訳です。

1980年代から様々なファスティングドリンクが様々な結果を出して来た中、研究されてファスティングは段々と2020年の現在の形に進化して行ったのです。

その最先端にあるのが、ファスティング用に作られた酵素ドリンクなのです。

1980年代からの経験を積み重ね、そして様々な研究をして来たファスティングのプロフェッショナル達が、ファスティングを実践する方々に最も高い効果を出す為に開発されたものがファスティング用酵素ドリンクなのです。

つまり、ファスティングで最大の効果を発揮する為に産まれて来たものが『ファスティング用酵素ドリンク』なのです。
したがって、ファスティング用酵素ドリンク使用以外のファスティングもどき?を実践しても最大の効果が得られない事は当然の事なのです。

ここで伝えたい事は『貴方の得たい結果はお金には変えられない程の価値がある』という事です。
酵素ドリンクを選ぶ最大のポイントは『価格・味・デザイン」より『効果』を最優先にすべきだという事です。

『酵素を選ぶ上で最も重要な事』

ファスティングというある意味「荒行」をする訳なので、当然ですが、酵素を選ぶ上で最も重要な事は『効果』です。
では、その効果が出る酵素をどのように見抜けば良いのか?
答えはファスティングカウンセリングを仕事にしているファスティングのプロが採用している酵素を選ぶ事です。

現在の酵素市場はとにかくイメージと価格先行の広告の上手いだけのメーカーが沢山あります。
そんなメーカーに騙されてしまわない為に一番良いのが、その酵素ドリンクは『どれくらいのファスティングカウンセリングのプロが採用しているのか!』の一点が最も重要な事になります。

ファスティングのカウンセリングのプロ達は自分が勧めた酵素で結果が出なかった場合、大変なダメージを被ります。
一方で販売のみで売上を立てている酵素メーカーは、結果が出なくても次から次へと宣伝して販売して行けば良い事は、理解して頂けると思います。
『酵素ドリンクの選び方』というWEBサイトにお金をかければそれだけで売れるのです。

ファスティングカウンセリングのプロ達は、たった一人のお客様の信用を失う事が死活問題になる為、ネット販売で酵素のみを販売している業者とは酵素の効果に対しての執着心が全く違うということを理解して頂けるとありがたいです。

最後に自称ファスティングカウンセリングのプロが多いので気をつけてください。

特にライセンスも持たないで独自にカウンセリングをしている人には要注意ですね。
現在のところファスティングライセンスで確かなものは下記になります。(これ以外の資格はあまりお勧めしません)

『信頼出来るファスティングのプロ資格』

分子整合医学美容食育協会公認プロフェッショナルファスティングマイスター

ファスティング関係の団体として日本一の規模と歴史を誇る分子整合医学美容食育協会の公認ライセンス。

ライセンス発行開始の歴史も古く、多くの医師や管理栄養士を始め、様々な優秀な人材が結集している。

テキストの更新が常に継続されていて他の資格を寄せ付けないライセンス。
※一部エキスパートファスティングマイスターでも優秀な方はいます。

上記のライセンスは資格取得まで時間も費用もかかり半端な気持ちでは取得が難しいライセンスです。
ライセンスを持たない方は論外ですし、他のライセンスは時間も費用も安価なものが多くそれなりのライセンスだという事も知っておくと良いと思います。

ファスティングカウンセリングのプロ達が選ぶ!
『ファスティングにおすすめの酵素3選!』

空腹感を重視したい貴方なら『マナ酵素
メーカーは『ファスティングライフ社』。
ファスティング関係の団体としては日本最大の規模を誇る『分子整合医学美容食育協会』の推奨品認定を受けている。
正にファスティング用ドリンクを開発する事に最も力を入れているのが『ファスティングライフ社』です。
その志は社名を見れば分かる方も多いはずです。
製品の特徴はファスティング時に『最もお腹の空きにくい酵素』という事です。
とにかくファスティング時にお腹が空いて挫折する人、空腹に耐えられない人は『マナ酵素』は最適です。
ファスティングカウンセリングのプロ達が最も愛用しているのが『マナ酵素』です。

空腹感と綺麗の二重取りしたい貴方なら『KALA酵素
メーカーは『ファスティングライフ社』
上記の『マナ酵素』を更にパワーアップさせたもので、ファスティングのプロがカウンセリングのみでしか取り扱いが出来ない正にファスティングのプロ用アイテム『ネット販売禁止のカウンセリング製品』が『KALA酵素』です。
ファスティングマイスターのエキスパート以上のライセンス者にしか取り扱いが出来ない製品なので『KALA酵素』は現時点では最も信頼性の高い『ファスティングにお勧めの酵素』という事になります。
もし『KALA酵素』の取り扱いの知り合いがいない場合でも『ファスティングライフ社』に連絡すれば近くの『KALA酵素』の取扱店を紹介してくれるみたいです。

ビューティーにこだわる貴方なら『PEDI525

メーカーは(株)ぷらいむ

ぷらいむ社は2018年ミスユニバース日本代表『加藤遊海』をサポートした事でも知られるエステ業界屈指のビューティーファスティングにこだわる会社です。

基本的に自社が運営するエステの顧客に対しての特別販売を主としていますが、問い合わせをしてみるのも良いかと思います。

トータルビューティーの観点でファスティングを捉えている方ならこの酵素はお勧めです。

上記の酵素の成分等の詳細説明は下記のメーカーのサイトで確認してみてください。
ファスティングライフ社(マナ酵素・KALA酵素)
https://www.fastinglife.co.jp/mana/

ぷらいむ社(PEDI525)

https://prime-web.jp/products/

まとめ

今回はファスティングのプロ達が実際に採用している製品のみを選ばせて頂きました。

他の製品については、ファスティング用に開発されていなくて毎日少量飲む健康飲料としての酵素が多いので『ファスティング』にお勧めという事からは除外させて頂きました。(大高酵素さん、万田酵素さん、大和酵素さん、他有名老舗酵素メーカーさん、ごめんなさい( ; ; )

私達ファスティングのプロ達は日々ファスティング用の酵素ドリンクやそれ以外のもの『例えばジュースクレンズ』等々を実践研究しています。

プロ達が実際信頼して採用している酵素ドリンクを購入して素敵なファスティングを成功させてくださいね。

関連記事

  1. ファスティングが体に良い理由
  2. 『絶食』と『ファスティング』は別物!?

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 2021年 プロテインファスティングの効果
  2. 2021年 3日間ファスティングを成功させる方法
  3. 2021年ファスティングダイエットとは?効果とコツ伝授!
PAGE TOP