ファスティングとは

ファスティングが体に良い理由

ファスティングが健康に良いとされる理由

『オートファジー』『臓器の休息』『デトックス』のキーワードがポイントになります。

『オートファジー』=『不良タンパク質のリサイクル』
2016年にノーベル賞受賞の一つが『オートファジー』でした。
受賞理由は、細胞は常に『自食』しながら不良タンパク質をリサイクルするという『オートファジー』の仕組みを明らかにした事でした。

その一つに細胞を飢餓状態にするとオートファジーか活性化するというものでした。
つまりファスティングをすることで全身の細胞の『不良タンパク質がリサイクル』されて全身の代謝が向上するという事が分かったのです。
※オートファジーの働きは他にも多くありますが、それは別の機会に。

『臓器の休息』
トレーニングで筋肉を酷使したら、筋肉は疲労を起こし機能は低下します。
筋肉の機能を元に戻す為にトレーニングをしない日を作り回復させる事は誰でも知っている事です。
実は臓器も筋肉と同様の性質なのです。

毎日3食(それ以上の人もいる?)を365日休み無く続けていたら機能低下を引き起こすのは当然の事なのです。
極力臓器に負担がかからない様に考慮されたファスティング用酵素ドリンクを摂取しながらファスティングをする事で臓器を休息させて臓器の機能向上を図るのです。

『デトックス』
カロリー摂取が普段より低い事で全身の細胞は、各々が生き延びる為に、有害なものから『排毒』していきます。
これがいわゆる『デトックス』になります。
デトックスされる事で『免疫力向上』『疲労回復』を図るのです。

ファスティングはこれらの作用を全身に及ぼすことで健康に寄与するのです。

 

関連記事

  1. 『絶食』と『ファスティング』は別物!?
  2. 2021年ファスティングにお勧めの酵素3選

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 2021年 プロテインファスティングの効果
  2. 2021年 3日間ファスティングを成功させる方法
  3. 2021年ファスティングダイエットとは?効果とコツ伝授!
PAGE TOP